彼女もOmiai のようなサイトを利用するのは初めてで、同じ大学の自分に連絡をするのは躊躇したそうなのですが、懐かしさと親しみを感じて、一歩を踏み出してくれたようです

f9e326d87748b37fa8ea82da1608c568_s

スポンサーリンク

自己紹介と、Omiaiに登録したきっかけ

25歳のOA機器メーカーの会社員です。
学生時代からモテた試しがなく、いつでも、友達止まりで終わってしまう自分。
好きだった女子に告白しても、軽いノリが災いして、冗談と思われてしまい、相手にされない事も多々有りました。
そんな万年友達止まりの自分から抜け出したくて、恋活サイト「Omiai」に登録しました。
Facebookの情報を基に登録する「Omiai」ですが、FBで繋がっている友人にも誰にも知られないというのと今までの自分を知らない人との出会いに大きな期待が有ったのです。
Omiaiの登録は凄く簡単でした。後は自分の情報に基づいてマッチングしそうな女の子の情報を待っていればいいのです。
登録直後から沢山の情報が送られてきて、中には好みのタイプの女の子も入っていたりして、かなりテンションが上がりました。
寄せられた情報の中から、自分が気に入った子には「いいね」ボタンをクリックします。相手も自分に興味があれば「いいね」を押してくれて、そこでマッチングが成立する仕組みです。
出来るだけ、沢山の子にいいねをしておいた方が彼女が出来る確率が上がる気がして、気になる子には片っ端から「いいね」をクリックしてみました。
しかし、なかなかマッチングには至りません。ここでも、お調子者のキャラがアダになってしまっているようです。
Omiaiの様な恋活サイトに登録すれば、簡単にデートが出来ると思っていただけに、落胆も結構ありましたが、逆に、登録している女の子達も真剣にデートの相手や彼氏を探しているのだと思い、しばらくは何のアクションもせず、様子を見る事にしました。

Omiaiでどのような人と出会い、どうなったか

登録してから一週間目に初めて「いいね」をつけてくれた女の子がいました。
自分が「いいね」をつけていた相手ではなかったのですが、気になって彼女のプロフィールを見てみると信じられない事に同じ大学の同級生だったのです。学部は違っていましたが、同じキャンパスに通っていたのかと思うとなんだか、親近感が湧いたのも事実です。
なんとなく、興味が湧いて彼女にも「いいね」をつけて、マッチングが成立しました。
その日に早速、メールを送ってみると彼女からもすぐに返信が来て、大学時代を中心に話が盛り上がりました。
マンモス大学だったにも関わらず、共通の知り合いがいたりしたのも、余計距離が縮まった感じで良かったです。
元々は、今までのおちゃらけたキャラを隠して、今までとは違った自分で新しい出会いを求めて「Omiai」に登録したはずなのですが、そんな事はすっかり忘れて、いつものキャラで彼女とのやり取りを続けました。
彼女はどんなコメントにもかならず、面白いとか楽しい人とかの反応をつけてくれて、凄く心地よかったです。
そんなやり取りを十数回繰り返した後に、デートに誘ってみると、即Okを貰えました。
彼女もOmiai のようなサイトを利用するのは初めてで、同じ大学の自分に連絡をするのは躊躇したそうなのですが、懐かしさと親しみを感じて、一歩を踏み出してくれたようです。
昔からのキャラクターをそのまま受け入れてくれる彼女との出会いで本当に幸せです。「Omiai」に登録した事で自分の人生が大きく変わったのを感じています。彼女とのデートはいつでも笑いが多くて本当に楽しいです。

Omiaiでよい出会いをするために心がけたこと

Omiaiに登録した当初は、モテないのは自分のおちゃらけたキャラクターの所為だと思い込んでいたので、プロフィールなども、見栄えが良さそうな趣味やコメントを書いていました。
かなり無理をしていたので、他の人にも不自然に映ったのだと思います。結果としてはその時は全くマッチング出来ませんでした。
結局はそういう風に自分を装った嘘は見破られてしまうものなのですね。
彼女とのやり取りを始めてからは、今まで通りの本当の自分をすべてさらけ出していた気がします。
そういう自分の事を受け入れて、楽しい人と感じてくれた彼女に出会えた事は本当にラッキーです。
Omiaiにような恋活サイトに登録する時には、本当の自分自身を出して、マッチングする相手を見つけた方が良いと思います。
相手に気に入られようとして、自分のキャラを変えたり、背伸びしたりして、デートにこぎ着けても、結局は自分も居心地が良くないですし、長続きしないような気がします。
Omiaiのような恋活サイトは、従来の合コンやお見合いの様に、決められた時間の中で、特定の相手に気に入られるというのとは少し違う気がします。本当に自分にマッチングする相手探しを出来るのがOmiaiの様な恋活サイトなのかもしれません。
自分の場合は、最初こそは装った自分を演出していましたが、最終的には自然体で向き合える相手と出会えて、いつでも楽しく笑っていられる関係が築けました。
これから、Omiaiサイトで恋活する人は、絶対に自分自身を装う事をしないで、本来の自分をさらけ出すようにして下さい。
そうして出会った相手は、本当に自分の運命の人のようにぴったりと嵌ると断言出来ます。


Omiaiではプロフィールに「出身大学」の欄が用意されているため、このようなかつての同窓生との運命的な出会いも起こりうるのでしょう。プライベートな情報ということで非公開にされている方も多いようですが、積極的に開示してみると面白いのではないでしょうか。

今回紹介したomiaiへの無料登録はこちらから。Facebookを利用した恋活サービスとしてはペアーズ(pairs)と並び、ツートップといえるサービスです。米国ではすでに3組に1組がオンラインで出会っています。「ネットの出会いなんて・・・」という古い感覚は捨てて、ぜひ登録してみてください。きっと人生が明るくなることでしょう。

検索
女性無料ご招待!日経産業新聞にも紹介されたFacebookマッチングアプリ「Omiai」

omiai公式

omiai口コミ

関連記事: