彼との出会いを与えてくれたペアーズに感謝して、この体験談を書いていますが、近いうちに子供たちと彼を会わせてみる予定になっています

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

スポンサーリンク

自己紹介と、ペアーズに登録したきっかけ

子供が8歳の男の子と5歳の女の子がいる東京の杉並に在住の40歳女性です。
現在は2年前に離婚を経験していますが、12年前に28歳の時に結婚してから4年後に男の子と、その3年後に女の子を授かっています。36歳のときに旦那が転勤で九州の福岡に単身赴任しており、4年ほど別々に暮らした時期があって互いに心が離れてしまい離婚して、子供たちと3人の生活でした。
これからも将来をシングルマザーとして過ごして行こうと考えていましたが、子供の将来や自分の将来のことを考えていると男性の存在を自然と意識していることに気づきました。周囲の仕事の同僚や友人も旦那さんと仲良く過ごしているのを目撃すると男性と仲良くしてみたいと考えるようになっているようでした。
インターネットで恋愛に関するアプリや相談などを見ていたときに、ペアーズというアプリの存在は確認していたのですが、そのときは踏み出せずに1カ月くらいはやり過ごしていました。
ですが、同世代の女性の友人がペアーズを利用して男性と知り合ってデートを重ねているなどの体験談を直接に聞いてから、アプリの存在に不思議と興味が生まれてきて、機会があれば利用してみようと感じてアプリをダウンロードしたまま、1週間くらいが経過してなかなか始められませんでした。
ある日の子供たちが寝た深夜に一人で過ごしていると、男性が居たらと楽しい時間が過ごせると考えてしまう時間がありました。「楽しい時間を過ごしたい」という願いから、最初は連動しているFacebookの利用などのルールがわからない状況だったので、ペアーズ経験のある友人に気になる部分を満足するまで聞くところがスタート地点でした。

ペアーズでどのような人と出会い、どうなったか

ペアーズを開始してから「いいね!」を行って、その日のうちにメッセージを交換しましたが長くは続きませんでした。最初はどんな風に返事を返してよいのかわかりませんでしたが、相手の男性に興味を持ってもらえるように相手の気持ちを考えてメールをすることでメッセージ交換が続くようになってきました。
ペアーズで同じ杉並区に在住している20代の男性からのメッセージにインパクトがあって驚きでした。ペアーズ内では短文でしたが、彼に妙な親近感や興味を引かれて家族のことを話していましたが、子供の話や元旦那のことになってもメッセージを絶やすことなく、短文でストレートに気持ちを表現してくれる彼は変化することがなく、偏見がない印象に感動を覚えてから自然と心を引かれていった記憶があります。
彼は北海道の大学を卒業して薬剤師として勤めている人だと教えてくれたので、自分も経歴を話してから急に仲が深まっていった印象です。
彼は子供が大好きで、実家に帰宅したときはいつもお兄さんの子供と外に遊びに行くのが楽しみだと語ってくれたので、やさしい人だと知ることができました。口数はあまり多くはありませんが家族のことを常に考えている人であり、定期的に実家に手紙や誕生日のプレゼントを贈っている心がやさしい人でした。
彼とメッセージをスタートしてから約10日でプライベートの連絡先を交換してデートの日にちを決定しました。その後は現在に至るまで2週間に1度はデートを重ねていますが、彼はマイペースな自分を受け入れてくれたことに感謝です。彼との出会いを与えてくれたペアーズに感謝して、この体験談を書いていますが、近いうちに子供たちと彼を会わせてみる予定になっています。

ペアーズでよい出会いをするために心がけたこと

ペアーズはFacebookのアカウントが必要なことで、相手に安心を感じやすい特徴があり、プロフィールを確認して好みの相手や気になるところがあると感じた相手に「いいね!」ボタンを押すことで相手に自分が気にしていることを伝えられます。
ペアーズ内では自分の趣味と合ったと感じたり、相手の情報をある程度は聞き出したと認識したときが、プライベートの連絡先の交換を持ちかけるタイミングであり、デートなどの取り決めは出会ってから決めることが無難です。それぞれがタイミングを感じる機会が異なるため、自分が「今だ」と感じた瞬間に交換を求めることが、相手とのよい出会いにつなげるコツといえます。
マッチング後には、多くのメッセージを積んでいくことが仲良くなるための要素の一つであり、ペアーズからプライベートの連絡先を交換するためには極端に急ぐことは禁物です。
趣味の共通点をきっかけに仲良くなる方法がわかりやすいところですが、最初の挨拶を済ませたら自分から何かを尋ねてみることが求められます。相手に自分が興味を持っていることを伝えることが無言で可能です。
初めてのデートの際は最初の出会いが肝心といえます。日常の場面と同じで最初の印象は互いの立場にも影響を考えてくることが多くありますが、緊張せずに最初のデートを迎えることが大切です。
緊張しないためにはペアーズやプライベートの連絡先で仲を深めた時間を思い出すことで乗り越えることにつなげられますが、相手も自分と同様に緊張はしているはずなので誰でも緊張はあるものだと割り切ることで気分よくデートが行えます。2度目以降は電話やメールなどでちゃんと相談してよいデートを重ねていくことでさらに互いの仲を深めることが可能です。


シングルマザーの方の貴重な体験談、ありがとうございました。良い相手が見つかり何よりです

今回紹介したペアーズへの登録はこちらから。国内最大級 300万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリで、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「1510万組」のマッチングが成立しています。20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

pairs
【pairs】Facebookで恋活・婚活

ペアーズ口コミ

関連記事: