知り合って1年後、彼女にプロポーズすると、泣いて喜んでくれました。今では、田舎で一緒に支え合って農作業をして暮らしています。

YUKA160322000I9A4287_TP_V

スポンサーリンク

自己紹介と、ペアーズに登録したきっかけ

僕は30代ですが、かなりの田舎に住んでいます。実家が農業をしていて、20代の頃は一度東京へ出ましたが、親が体調を崩したこともあり、実家へ戻って農家を継ぐ決意を固めました。でも、困ったのは結婚のことです。僕ももういい年ですし、結婚願望もあるので、そろそろ家庭を持ちたいという考えはあったのですが、本当に田舎なので、出会いがかなり限られています。

同世代の人も殆どが街へ出てしまっていて、出会いもなく、周りにいるのは殆どがおじいちゃんやおばあちゃんです。しかも、皆が僕の結婚相手がいないことを心配してくれていたので、何だか申し訳なくて、ちゃんと自分で積極的に相手を探そうと思い立った所、ペアーズを見つけました。僕の場合、友人がマッチングサービスで知り合った女性と結婚していたので、マッチングサービスに対しての抵抗は最初からあまりありませんでした。数多くあるマッチングサービスの中から、ペアーズを選んだ理由としては、やはり会員数が多いことがまず挙げられると思います。何と言っても僕の住む場所は田舎なので、田舎で住んでみたいという女性と、沢山出会いたかったからです。ペアーズは累計の会員数が360万人もいると知り、さらに1920万組ものマッチングを生み出した実績もあったので決めました。あとは単純に、Facebookを利用するので手軽にできるし信頼できるかなと感じました。Facebookを利用するといっても、何も投稿はされないし、友人に知られることもないので、しっかりとプライバシーは守ってもらえますから恥ずかしくありません。監視体制などもしっかりとされているので信頼できると感じました。

ペアーズでどのような人と出会い、どうなったか

田舎で農業を営んでいるから、将来は田舎に住んでも良いという女性を探しているという風に、僕は条件がはっきりとしていたので、検索にもそのように入力して、細かく相手を探しました。ペアーズはマッチングのシステムがすごく優秀で、すごく条件に合う相手を探しやすいので手軽で良いです。
最初、数人の方とデートをしましたが、どれだけ田舎かや、農作業の大変さを僕が話すと、去っていってしまう人が殆どでした。僕もいまいちピンと来る人に出会えず、自信を失いかけていた頃に、彼女と出会いました。彼女は3歳年上。彼女も田舎育ちで、農作業をいつも手伝っていたそうです。東京に出て仕事をしていたものの、やはり将来的には田舎に帰って、自然の中で暮らして行きたいという思いが強くあるとのことでした。彼女は、僕が話すことにもしっかりと耳を傾けてくれて、共感してくれたのですごく嬉しくて、話に沢山花が咲きました。とうとうピンとくる人を見つけた!という感じで、嬉しかったですね。それからもデートに誘って、大体月に1回くらいのペースでずっとデートをしていました。僕はあまり都会が好きじゃなかったので、星空を見に行ったり、桜を見に行ったりと自然の中でのデートが多かったですが、彼女もそれをとても気に入ってくれていたようで、すごく喜んでくれていたので心が和みました。それから、知り合って1年後、彼女にプロポーズすると、泣いて喜んでくれました。今では、田舎で一緒に支え合って農作業をして暮らしています。一人の時よりずっと生活にハリが出来て幸せですし、冬には子供も生まれる予定です。ペアーズに登録しなければ絶対に出会えなかったので、登録して本当に良かったです。

ペアーズでよい出会いをするために心がけたこと

よい出会いをするためには、自分の気持ちや相手に対する条件を曲げずに貫くことが大切だと感じました。僕も彼女と出会うまで、自分の気持ちや条件を曲げて、都会暮らしをするべきなんじゃないかとか…色んなことが頭をよぎりました。田舎で一緒に農業をしたいと言ってくれる同世代の女性なんて居るのかどうか、本当に不安でしたし、それならいっそ、その条件を妥協して、都会で家庭を作るべきなんじゃないかと。でも、結果、一切妥協せずに諦めずに探したことで、今の妻と出会い、本当によい出会いができたので、あの時曲げないで本当に良かったと思いました。
ついつい色んな人に好かれたくて、料理が出来るとか、モテそうなことを書きそうになりますが、自分の思いに素直になって、正直に自然体で参加することがおすすめです。コミュニティなども僕は積極的に利用しましたし、自分をアピールするための場は存分に利用して、出会いを貪欲に求めていけば、運命の出会いというのは訪れるのだと実感しています。
また、自分が楽しんでいること、好きなことをしっかりとアピールしていくことはいつも心がけました。僕の場合は、農業の楽しさ、田舎の良さでしたが、そういう風に、自分が感動しているものを話したりすると、女性も前向きな人だと好印象を持ってくれるし、話も盛り上がります。実際、今の妻も僕がすごく目を輝かせて農業の魅力を話すのをみて、この人を支えたいと感じたと後から教えてくれました。後ろ向きな姿勢では、異性の方は寄ってこないんだと実感しています。ペアーズでは条件にぴったり合う人を探せるので、前向きに楽しみながら婚活をするのがコツです。


農家の人の婚活はなかなか難しいと聞きますが、会員数の多いペアーズであれば、きっと条件の合う方に出会えるはずです。

今回紹介したペアーズへの登録はこちらから。国内最大級 300万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリで、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「1510万組」のマッチングが成立しています。20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

pairs
【pairs】Facebookで恋活・婚活

ペアーズ口コミ

関連記事: