地元の人間だと付き合うのも別れるのも噂になりやすいので避けたかったので、Facebookで見かけたペアーズに登録してみました

bsSAYA160312210I9A3410

スポンサーリンク

自己紹介と、ペアーズに登録したきっかけ

10年間、企画職としてアミューズメント業界で働いていました。小さな会社だったのですが、社長が若く精力的だったので職場はいつも活気づいて、目が回るほど忙しい毎日でした。お給料も年齢の割りに沢山いただけ、金銭的余裕は生まれていましたが、終電または会社で徹夜したり、会社近くのホテルに寝泊りする日々が続くうちに、身体だけではなく精神的にも疲れを感じるようになっていました。そんな時同僚が仕事のミスで責任を負い、退職することに。癒し系の彼がいなくなることを知って、急に自分の力も抜けていくのを感じました。

上司には「休みをとって海外旅行でもして、それからゆっくり考えて欲しい」と引き止められました。その言葉通りお休みをいただき、プーケットへのんびりバカンスへ出かけましたが、南国でのゆったりした時間がかえって仕事へのやる気を削いでいきました。結局、帰国後に会社を辞めてしまいました。会社に通いやすい場所で独り暮らししていたのでその部屋も必要なくなり、考えた末に地元に帰って家業を手伝うことにしました。しかし、仕事の繋がりがなくなってしまったので知り合いと呼べる人がいなくなってしまいました。以前は土日に同僚と買い物に行ったり遊びに行っていたのですが、こういう交流がぐっと減ってしまいました。年齢も30を超えて、35が目前に迫っていたので「結婚」という文字もちらつくように。しかしこのままでは結婚どころか出会いもないのではないかと危機感を募らせていました。地元には友人らしい友人もいないし、地元の人間だと付き合うのも別れるのも噂になりやすいので避けたかったので、Facebookで見かけたペアーズに登録してみました。

ペアーズでどのような人と出会い、どうなったか

映画を観るのが趣味だったので、まずは映画のコミュニティへ入ってみようと思いました。同じ趣味の人なら、話もはずむのではないかと思ったからです。ただ、メジャーな趣味なので人数も多く、マッチングが難しくなるかなと思ったのですが、映画のコミュニティひとつとっても様々なものがありました。その中から趣味嗜好に合いそうなコミュニティに参加してみました。
思ったとおり、そのコミュニティには話の合う人たちが沢山いて、映画の話も刺激的でした。何人かの人たちでひとつの映画について討論したり感想を言い合ったり、すごく楽しい場になっていました。
そんな時に、いつも会話をしていた人から個人的にメッセージをもらいました。彼はコミュニティ内で目立つ人ではありませんでしたが、映画の含蓄が豊富で、いつもまわりを唸らせるような見解を述べたりしていました。それなのに偏った思想がなく、誰かを攻撃したり見下すこともなかったので、いい人なんだなとは思っていました。メッセージの内容は、「あなたが見たがっていた映画、リバイバルでこの映画館で来月上映するみたいです。僕も興味あるので一緒に行きませんか」という旨でした。その時私は、彼が純粋に映画が見たくて誘ってくれたのだと思ったのですが、後ほど聞いたところ、勇気を振り絞ってデートの誘いをしたつもりだったようです。こうして初めてのデートは映画館で。観終わったあとにお茶しながら話していると盛り上がってしまい、結局その後食事に行ってずっと話し込んでしまいました。それでも話し足りなくて、お互い自然と次回の約束を取り付けていました。今ではほぼ毎週末に映画デートしています。

ペアーズでよい出会いをするために心がけたこと

都内から引っ越して地方に戻ってしまった人間にもありがたいのがこういったネットでの出会いです。とはいえ、今までネットで交際相手や結婚を前提とした出会いを探したことはありませんでした。やはり、ネットでの出会いに警戒心があったのだと思います。しかし、思い返してみれば、今仲良くしている人たちはほとんどネットで出会った人ばかり。それに気付いてからは、ネットでの出会いを前向きにとられられるようになりました。ネットでの出会いは便利ですし、数多くの人を出会うことができる可能性を秘めています。しかしそれも、張本人のやる気次第です。半信半疑でだらだら続けるよりも、「ここできっと素敵な出会いがある!」と信じて色々なコミュニティやイベントに参加したり、メッセージを送ったり、逆にメッセージを送りやすそうなプロフィールを書いたりすることが大事なのではないかと思いました。

ペアーズでのやりとりは本名も出ないし安心ですが、反面自分のことをわかってもらうための工夫が必要なのだと感じました。せっかく開かれたドアを前に、オドオドしても仕方ないということです。せっかくなのでペアーズの世界に飛び込んで、この場所を思いっきり楽しまないと損だ、くらいの気持ちがあるといいのではないでしょうか。新しい交流が生まれ、それが育っていくと、自分の居場所がひとつ増えた気持ちになって心に余裕も生まれます。ガツガツ婚活するのは自分には合ってないと思っていたので、ペアーズというマッチングサイトは私にとってぴったりの方法でした。また、先達の体験談を聞くのも勉強になると思います。


はじめは皆さん半信半疑ですが、実際にやってみれば何のことはなく、きちんと出会えているようですね。

今回紹介したペアーズへの登録はこちらから。国内最大級 300万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリで、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「1510万組」のマッチングが成立しています。20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

pairs
【pairs】Facebookで恋活・婚活

ペアーズ口コミ

関連記事: