ペアーズで女性がよい出会いをするためのコツは、身体目的の男性を排除すること


スポンサーリンク

自己紹介と、ペアーズに登録したきっかけ

28歳、スポーツインストラクターをしています。今まで彼氏も何人かいましたが、とにかく、男運が悪いと言うか、友達から言わせると男を見る目がないらしいのです。自分でも男性に対して、見る目が甘いとは思いますが、どこが悪いのかが分からずに、ここ1-2年は彼氏も無く淋しい生活をしていました。仕事柄、たくさんの男性に会う機会はあり、その中で付き合った人もいました。でも、何故か、みんな女性にだらしが無いとか、お金にだらしがないとかそういうひとばかりで、結局は結婚にまでいきつくような相手には出会えていません。

自分で言うのもなんですが、28歳という年齢の割には若く見られ、インストラクターという仕事なので、スタイルもいい方だと思います。そこに惹き付けられる男性に簡単に乗ってしまうのが行けないのか?とにかく、自分の男運の悪さを断ち切りたいと思い、職場関係の出会いは排除するようにしてみました。すると、今度は、自分の身の回りに出会いと言うものが全くと言っていいほどなく、愕然としてしまいました。このままでは三十路にアッと言う間に手が届いてしまいそうだし、結婚から益々遠ざかってしまう自分を想像しては、焦りと不安でいっぱいの日を過ごしていました。そんなとき、インターネットで「ペアーズ」という婚活サイトが有る事を知りました。現状の枯れた生活から、一日でも早く抜け出したくて、わらにもすがる思いで、登録してみる事にしました。個人情報漏洩など、心配な事もありましたが、口コミや体験談を見る限りでは、そんな危険を感じることもなかったので、登録を決めました。

ペアーズでどのような人と出会い、どうなったか

登録初日に、50件近い「いいね」を頂き、自分でも驚いてしまいました。男性陣のプロフィールは様々で、年齢も幅広くいました。自分は年下はNGなので、まずは、年下の人は対象外として、それ以外の方には、全員「いいね」をつけてみました。自分の男性を見る目に自信が無かったのもあり、自分に好意を寄せてくれる人とは交流を持ってみようと思ったのです。その中で、8人の男性がメールでアプローチをしてきました。皆さん、一度位は会ってもいいかなと思える様な、ルックスや職業でしたが、ほとんどの男性が、私のプロポーションや容姿の事を褒めた内容で、そこにしか目的が無いように思えました。

今までの経験上、そういう男性に流れてしまったのが失敗の元だったのではと思っていたので、そういった内容のメールには返信はしませんでした。なかで、たった1人だけ、私の仕事内容について、興味を示してくれました。私はインストラクターという仕事が大好きで、結婚後も、出産後も出来る限り続けて行きたいと思っていたので、仕事に関しての質問をしてくれた彼に非常に興味がわきました。他の男性と比べて、特段カッコいいわけでもありませんでしたが、上辺だけでなく、私の仕事に興味を持って質問してくれている事が伝わって来たのです。彼自身も、スポーツジムに通い、肉体改造を始めたばかりで、どのような運動が効果的で有効かということに本当に興味が有ったようです。その後のメールのやり取りでは、私は自分の仕事で得た知識を彼に伝え、彼がそれを実践し、成果を感じているというような内容が続きました。そんなやり取りの後、アウトドアデートでお互いに好意を寄せている事を確認出来ました。なんとも不思議な始まりでしたが、良き理解者を得て、凄く幸せです。

ペアーズでよい出会いをするために心がけたこと

男運が悪く、男を見る目がないといわれた自分の経験をふまえて、自分の容姿やプロポーションにたいして、強い関心を寄せている男性は最初から恋人候補としませんでした。女性にとって、容姿を褒められるのは嬉しい事ですが、私の場合はそこだけというケースが多かったのだと思います。自分の中身や大切にしているものへの価値観が一緒の人を探すようにしました。
そうはいっても、価値観の一致というのは意外と見つけ難いものです。そこで、私にとって、今一番大切なインストラクターの仕事に理解と関心を持ってくれる人がいれば、その縁を大切にしてみようと思ったのです。若い頃は、相手のルックスや男らしさなどに強く惹かれていましたが、相手が持っているものを基準にしている内は幸せな出会いには巡り合えない気がしていました。私自身をもっと良く知ってもらい、本来の自分を理解し受け止めてくれる人こそが、自分の運命の人の様な気がしたのです。
今回の彼に巡り合った時も、今まで恋人にしていた基準とは違った目線で彼との関係を深めて行こうと思いました。だから、私の仕事に興味を持ってくれた彼に対して、真摯にその事に受け答えをしていこうとしたのです。結果、彼の方も、私の真面目で誠実に仕事に向き合う態度に共感し、魅力を感じてくれたようです。今回の「ペアーズ」での出会いで、私は、自分自身が譲れないもの、譲りたくないものときちんと向き合えた気がします。人生を共に歩いて行く結婚相手を探すのであれば、尚更の事、自分の角となる部分を受け入れ、理解してくれる相手であることが必要です。そこを妥協した縁は結局はうまく行かない結果に成ってしまうのではないでしょうか。


やはり、真剣に恋活・婚活を行いたいければ、相手の男性の目的をしっかりと見極めて、違う目的の方をできるだけ避ける努力が必要ですね。

今回紹介したペアーズへの登録はこちらから。国内最大級 300万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリで、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「1510万組」のマッチングが成立しています。20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

pairs
【pairs】Facebookで恋活・婚活

ペアーズ口コミ

関連記事: