24歳のOLがペアーズで結婚相手を探したときに気を付けたのは、正直にプロフィールを書くこと


スポンサーリンク

自己紹介と、ペアーズに登録したきっかけ

24歳の食品メーカーに勤務しているOLです。去年の夏に大学時代から3年間付き合っていた彼氏に振られ、失意のどん底に居ました。元々、結婚願望の強かった自分は年齢的にも彼との結婚を意識していたので、そのショックは大きく、しばらくは何をする気にもなりませんでした。もう自分は一生結婚出来ないかもしれないと思い込み、かなり、絶望感を漂わせていたのでしょう。

あまりの落ち込みように、心配した友達が合コンや婚活イベントに誘ってくれたのですが、元々、引っ込み思案で人見知りな性格なので、そういった場は苦手でした。軽いノリで盛り上がる雰囲気にも馴染めず、何度か言った合コンでもあまり楽しい思い出はなかったのです。そうかといって、勤めている会社も社員の年齢が高く、自分の恋愛対象になるような人は全く居ませんでした。

新しい出会いも無く、元カレの事を引きずったまま、1人ぽっちの生活がこのまま続くのかと不安と焦りが一気に押し寄せていた時に「ペアーズ」という婚活マッチングサイトを知りました。ネットサイトでの出会いと言うことに何か危険な事があるのは?といった不安はありましたが、口コミなどの体験談を読んでみると、個人情報などのセキュリティもしっかりしていそうでしたし、実名や自分が登録している事を友人に知られるという心配もないと言う点も自分を後押ししくれくれました。そして、多くの出会いがあるという人が思った以上に多いことにも驚きました。登録している人の年齢も思ったより若い人が多く、ここでなら、自分にピッタリの人に出会えるかもという期待感もすこしありました。そして、何よりも、その時のどんよりとした生活から抜け出したくて、思い切って登録を決めました。

ペアーズでどのような人と出会い、どうなったか

「ペアーズ」に登録してみると、登録自体も簡単でびっくりました。そして、登録当日に10件もの「いいね」があった事に何より驚いてしました。自分とはいままで関係のない世界に居た人とこんなに簡単にも出会いのチャンスがあるなんて、信じられない気持ちでした。「いいね」をしてくれた人のプロフィールなどをじっくり読ませてもらって、本当に普通の人が登録してくる事を知り、その事にもスゴくビックリしたのです。

その翌日も「いいね」をしてくれた人が数人居て、一週間後には30人近くの人が、自分に興味を持ってくれている事に、なんだか女としての自信を取り戻した様な気がしました。プロフの中から、自分と年齢も近く、映画鑑賞と言う共通の趣味のある社会人の男性に、「いいね」を返すと、すぐにメールで連絡がありました。いきなりデートに誘う様な人だったら、いやだなと思っていたのですが、2歳年上の彼は、大人の対応で、私を安心させるように、彼自身の事を色々と書いて来てくれました。

その中で、好きな映画の趣味が一緒ということもわかり、また、以前から興味のあった、アウトドアの趣味も有る事がわかりました。彼とのメールのやり取りを1週間続けた後で、彼の方から、気になっていた映画に誘ってくれました。その時は既にお互いの事を理解している様な気になっていたので、即答で返事をしました。当初抱いていような不安は全く感じませんでした。初めてのデートの日も、彼はメールでのやり取りのイメージ通りの優しい爽やかなひとで、私は一気に恋に落ちてしまったのです。こんな出会いもあるんだなと信じられない気持ちですが、本当に自分にピッタリの人がこんな短期間で現れるなんて、「ペアーズ」に登録して本当に良かったです。

ペアーズでよい出会いをするために心がけたこと

自分は元々、結婚願望が強かったので、結婚を前提にして付き合える相手を大前提に探すため、学生やフリーターの人は最初から除外していました。それから、どんなに顔やルックスが好みでも趣味の会わない人は長続きしないと思っていたので、自分の趣味と一致する事も、大きな条件の一つでした。

何人もの男性から「いいね」があって、正直、最初は舞い上がってしまったのですが、すぐに「いいね」を返さず、しばらく時間を置きました。私の場合も、今の彼は、初日に「いいね」をくれた訳ではありませんでした。「ペアーズ」に登録後、しばらくは様子を見るのがいいと思います。社会人の人などは、一日中サイトをチェックしている訳ではないので、自分のプロフィールをアップしてもすぐに見てくれるとは限らないからです。

自分が気に入った相手とマッチングしてからは、メールのやり取りをたくさんしましたが、その中では出来るだけ、自分の事を正直に書くようにしました。自分とぴったりと合う相手を探したい訳ですから、見栄やごまかしをしても意味が無いですし、こちらが正直に自分をさらけ出す事で、相手も相手自身の事をオープンにしてくれました。

本来の自分を理解してくれる相手との出会いがこのマッチングシステムのいい所だと思います。ただ、正直といっても、デートをするまでは、お互いに実際には会った事がないわけですから、後々、トラブルにならないためにも、やり取りはメールだけで、他の個人が特定される様な情報は相手に伝えませんでした。このシステムを信用していない訳ではありませんが、やはり自己防衛は自分でも心しておくべきだと思ったので。


ネットでの出会いのメリットを最大限に生かした体験談でしたね。相手の方にあなたのことがよく伝わるようにしなければならない一方、個人が特定されない範囲でプロフィールを書いていきましょう。

今回紹介したペアーズへの登録はこちらから。国内最大級 300万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリで、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「1510万組」のマッチングが成立しています。20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

pairs
【pairs】Facebookで恋活・婚活

ペアーズ口コミ

関連記事: