Tinderで誰も出てこなくなったらどうすればいい?


Tinderを使っていると、急に人がいなくなってしまい、スワイプできなくなってしまうことがあります。

指定されている検索条件に合う人がもういない状態になったときにこうなってしまいますが、このようなときにはどうすればまた相手の方がでてきて、スワイプできるようになるのでしょうか。

Tinder全般について詳しくはこちらの記事をご覧ください

Tinderの使い方・評判・口コミ

スポンサーリンク

日を改める

まず一つは、今日はとりあえずTinderを使うのを我慢して、また数日たった後にもう一回やってみることです。

全世界展開され、知名度の高いTinderは、毎日非常に多くの方が新規に登録するため、ある程度の時間をおけば検索条件に合う方がまた現れるはずです。

この方法のいいところは、新規会員に速やかにアプローチできるところです。

皆さんもご存じのとおり、マッチングアプリのコツの一つは、できるだけ早く新規会員に接近することであるため、Tinderを使って出会いを探している方にはこの方法がベストと思われます。

年齢の範囲を広げる

特に男性の場合、自分よりもあまりにも年下の女性のみに絞りすぎていませんか。

Tinderといえども会員数には限りがありますので、あまりにも厳しい条件では会員が枯渇してしまうのは当然です。

年齢というのは出会いの満足度を決定するのに非常に重要な要素であるのは間違いありませんが、それもあくまでもいくつかある要素の一つでしかありません。

年齢の条件について、少し緩めてみると、Tinderでも出会いやすくなります。

距離の範囲を広げる

これはあまりお勧めできませんが、検索条件の距離の範囲を広げてみましょう。

あまりにも遠いのは苦しいでしょうが、ある程度の距離であればきちんと出会いにつなげることができます。

多少の距離でもお互いに興味があって、会ってみたいと思うことができれば、なんとか都合をつけて会うために頑張ることでしょう。

まとめ

Tinderで誰も出てこなくなり、スワイプができなくなってしまった場合の対処方法としては、

1.日を改める

2.年齢の範囲を広げる

3.距離の範囲を広げる

の3パターンでした。

おすすめは、1から順番に行っていくことです。

それでは、みなさまがTinderで素敵な出会いがあるよう、お祈りいたします。

Tinderの口コミ・体験談まとめ

関連記事: