マッチブックで理想の男性と出会い、1か月後から交際を開始した体験談


マッチブックのことは友人から聞きました。
私は、ずっと彼氏が欲しいと思っていたのですが、なかなか理想の男性に出会うことができませんでした。
決して理想が高いというわけではなかったのですが、付き合うならば妥協はしたくなかったので、理想に近い人を追い求めていました。
そんな私を見て、友人がそれならたくさんの人と出会うことができるマッチブックを利用してみたらと勧めてくれたのです。

スポンサーリンク

Facebookならば安心

最初は、いくら友人の勧めとはいえインターネットでの出会いは怪しいのではないかと思っていました。
ネットを通した出会いで良い人と会えるはずがないとも思っていたのですが、マッチブックは、Facebookがもとになっているということを聞き、それなら怪しい人が登録をしていることはないのではないかと思い、お試しの気持ちでサービスを利用してみることにしました。
サービスの利用は、最初は抵抗があったのですが、希望の条件で検索をするとたくさんの男性が出てきて、これだけの人がいるならば理想の相手と出会うことができるのではないかと考えるとだんだん楽しくなってきました。
それからマッチブックにはまってしまい、時間があれば検索をするようになっていました。

マッチブック公式情報

不安はあるものの、デートのお誘いを承諾

そして、理想の相手に近いと思われる人がいたので、いいねを送ってみたところ、何人かの人からいいねが返ってきました。
メッセージのやりとりをするためには、本人確認が必要なので、運転免除証で本人確認を行いやりとりを始めました。
やりとりをしているときに、他の男性からいいねが届くこともあり、私のことが気になる人がいると思うとそれだけで嬉しくなり、自信を持つことができました。
メッセージのやりとりだけでも楽しかったのですが、やはり彼氏を作るためには、実際に会うことが必要だと思うようになりました。
そうこうしているうちに男性のほうから一度会ってみませんかというメッセージが届きました。

その男性とは何度もメッセージのやりとりをして、お互いの仕事や家族の話もしていたので、安心して会うことができる人だと思っていたのですが、いざ会うとなると不安な気持ちになり、少し考えさせて欲しいと間をあけてしまいました。
その間にマッチブックを利用してデートをした人の体験談をネットで見ると、会ってよかった、楽しかったという体験談が多く出ていたので、会うことでこれから先もっと楽しい毎日が待っているのかもしれないと思い、デートの約束をしました。

気の合う友達と話しているような楽しい時間

デート当日は、何を着て行くかで何時間も迷いました。
待ち合わせの場所で彼に初めて会ったときは、想像していた通りの人で安心しました。
彼も私と同じことを思ったのか、素敵な笑顔で微笑んでくれたので、一気に緊張がとけていきました。
ちょうどお昼の時間だったので、カフェでランチを食べながらいろいろな話をしました。
メッセージのやりとりで彼の仕事や趣味のことは聞いていたので、初めて会ったという感じはなく、親近感があり、気の合う友達と話しているようにとても楽しい時間を過ごすことができました。

ランチが終わると公園をブラブラしたり、買い物をしたり、気ままな時間を過ごしました。
彼は私の話を常に笑顔で聞いてくれ、重い荷物を持ってくれたり、何気なく道路側を歩いてくれたりと男らしい気遣いもさり気なく行ってくれたので、どんどん彼に惹かれていきました。
夜になっても別れたくないと思ったのですが、お互い次の日は仕事で朝が早かったので、次に会う約束をして別れました。
家に帰ると彼から「今日は楽しかった」とLINEが届きました。
私もとても楽しかったので、同じ気持ちで良かったと嬉しくなりました。
それから何をするのも楽しくなり、あれだけ嫌だと思っていた仕事にも前向きになることができました。
彼はまさに私の理想の男性像に限りなく近い人でした。
一回の出会いで理想の人と出会うことができて、私はとても運が良かったです。
インターネットの出会いは怪しいと思っていたのですが、マッチブックを利用して良かったと心の底から思いました。

週二回デートを続け、1か月後に交際開始

彼とはそれから週に2回のペースでデートを続けました。
今まで仕事が終わるとまっすぐ家に帰るか、友達と飲みに行くかの毎日だったのですが、彼と会ってデートをするようになってから生活にハリが出てきました。
友人や職場の人からも最近キレイになったね、といわれることも多くなり、恋をするとやはり雰囲気が変わってくるのかもしれません。

そして、2人で会い始めてから1ヶ月くらい経った頃に彼から「付き合ってください」ときちんとした言葉で交際を申し込まれました。
付き合ってくださいと正式に言われていなかったので、もしかして友達のままで終わってしまうこともあるのではないかと思っていたのですが、この一言を聞いて安心したのか涙が出てきました。
彼は、私が泣いたのを見て驚いた様子でしたが、嬉し泣きということが分り、笑顔でそっと抱きしめてくれました。


気の合う男性と出会うことができて何よりです。それにしても、うれし泣きとはよほどうれしかったのですね。

今回紹介したマッチブックへの無料登録はこちらから。あのリクルートグループが手がけるマッチングサービスで、最近ユーザ数が急激に上昇しています!各大学のミスターやミスとのコラボなど、面白い企画が盛りだくさんで、今後にも期待ができますね。

matchbook(マッチブック)
20代・30代の恋活アプリの決定版!「Matchbook」
マッチブック公式情報
マッチブック口コミ


関連記事: