バツイチの20代後半の女性がマッチドットコムで出会った男性とデートをした話


(この記事は、私の周辺の方から聞いた体験談をもとに作成しています)

スポンサーリンク

20歳で結婚・出産・離婚

今から7年前くらい前に、当時はスマートフォンが普及してなかったころPC上での出会い系サイトが一般的だったころにバナー広告で「マッチ・ドットコム」の存在を知り、登録者数の豊富そうな広告文字に興味を示し、無料だったこともあり登録し、おおよそ4か月後に実際に一人の男性とデートをした体験談があるのでお話します。

当時20代後半だった私は20歳という若さで結婚・出産・離婚の経験を経て仕事と子育ての両立にも手慣れてきたころ、ふと恋愛をした気持ちが強くなっていました。

人気サイトのマッチドットコムへ登録

とは言えに日常生活には出会いもなく、周りは結婚ピークだったので友人からの誘いは合コンではなく結婚式のスピーチや余興のお願いばかり、そんな現状で私は「自分で出会いを作るしかない!」と感じていたところ、たまたま「マッチ・ドットコム」を知りました。

数年前からマッチ・ドットコムは業界の中では人気サイトで特にお相手の男性登録者数が多いことにびっくりしながらも、女性は利用料無料だったのでプロフィールに離婚歴・子供有と記載して登録しました。

登録後はすぐにいろいろな年齢層、また驚いたのが外国人の方からもメッセージがきたり一日に数十件のメッセージの多さに驚きながらも自分の希望の都内在住、年齢層は自分と同い年から40代半ばくらいまでの年齢層に絞り込み、顔写真も考慮に入れながらマッチした相手にだけメッセージから返信をしました。

やり取りする相手を絞り込み

もちろん下心丸見えのメッセージも多く見受けられたのでそういう方は全く返信せずに、簡単なメッセージからもどうも硬すぎて自分をさらけ出すには難しそうな人とは数回のメッセージで終わりにするといった形で数人の方とのやり取りまで絞り込みました。

登録後一カ月は数人の男性とやり取りする中で、どうやら彼達は恋愛をするというよりただ単にだらだらメッセージのやり取りだけに満足感を覚えてる様子に感じました。

メッセージをする中で発展する様子もなく、時間の無駄のようにも感じていたのであえて相手から好意を持ってもらう事を待ち構えているのではなく、今度は自分自身で検索をして気になる男性に自分からメッセージを送りました。

予想外の返信

このサイトでは最終ログイン日時が表示されていて、中には最終ログインが数か月前とかになると「活動していない」と認識されるケースが多かったのです。

私自身が気に入った男性も数人はこの最終ログイン日時が、2ヶ月前、3カ月前といった人がいて「返信もこないかな・・」と諦めながらもとりあえず好印象を持っているニュアンスでメッセージを送りました。

すると3カ月もログインが無かった都内在住の3歳年上の男性から予想外にすぐに返信が来ました。

彼は都内でSEの仕事をしていて一人暮らし、恋愛に対しても離婚歴や子供の有無を気にしないことを返信方々伝えてくれ、私は彼に親近感を感じました。

新橋のお寿司屋さんで初デート

彼のメッセージは「スリムな体型が好きだけど裏腹に自分自身食べることが好きだからデートでは食べ歩きなんか一緒に楽しんでくれる女性が良い」とはっきり物事を表現してくれる人で、遠回りな会話が必要なくおおよそ1週間ほどのメッセージからデートの約束を申し込まれました。

当時はガラケーだった時代なのでEメール交換をし、メッセージは毎日仕事やおいしいごはんを食べた様子など至ってシンプルなやり取りの中、本当にグルメ好きな人だなという印象を持ちました。

「新橋におススメのお寿司屋さんがあるんだけど、初めて会う時はそこで食事でもどうですか?」という彼からのデートのお誘いで新橋に平日の仕事帰りに待ち合わせをしました。

終電間際まで語らう

サイト内の写真では分からなかったほど彼は身長が高くスリムで優し目は変わらない印象で話しやすい第一印象でした。

とは言え彼の方が緊張をしていて口数が少なく、初めは彼の緊張感が私に移るように私も気を遣ってしまったけど、お店つにき彼が大好きなグルメの話題にふれた頃から徐々に話題が豊富になってきました。

離婚歴があって子供がいる私に「自分自身はまだ未婚で子供もいるわけではないけど、母子家庭で育った環境が似ていてその点でも理解はしているつもり」という事をはっきり伝えてくれて、なんでも思ったことを包み隠さず話す彼の様子に安心感を感じあっという間に終電時刻近くまで飲みながら語らいあってしまいました。

慌てて駅に2人で向い、別れ際もさほど話す様子はなくその場で「では」といった様子で挨拶だけで別れたので私自身は彼に好意は持ってたものの、彼は私に友達感覚としてしか好意を持っていないんだと思いました。

お付き合いには至らず

翌日、「すごく楽しかったので、今度の休日に鎌倉まで足を延ばしておいしいものを食べに行きましょう!」というデートのお誘いがあったので、鎌倉デートで鎌倉の街並みを散策しながらお寺巡り・おススメの牛タンシチューが絶品なお店まで堪能しながら彼と楽しく休日の半日を過ごしました。

私自身が友達のような感覚をもってしまい結果お付き合いまでは至らなかったものの、都内での食事や、鎌倉のお出掛けを含めて4回ほど会うことが出来ました。

マッチドットコムの口コミ・体験談まとめに戻る

今回紹介したマッチ・ドットコムへの登録はこちらから
マッチ・ドットコム

関連記事: