離婚歴あり子持ちの女性がOmiaiで理解ある男性と出会った体験談


(この記事は、私の周辺の方から聞いた体験談をもとに作成しています)

スポンサーリンク

子育てが落ち着いた時期にOmiaiへ

離婚歴があり子供がいるのでなかなか出会いが無く、それでも子供が手が掛からなくなってきてもうそろそろいい人と出会いたいなと思い,偶然facebookの「omiai」のバナー広告を見て会員数の多さに魅力を感じて月会費も手ごろなこともあり、まずは登録をしました。

高額な結婚相談所などの登録にはやや抵抗があったものの、ネットの出会いにもはじめは不信感を覚えつつ、そんなことを気にしてたんではなかなか進まないと思い、前向きに進んだ結果デートまでできた体験談があるのでお話します。

子供がいることはきちんと伝えました

まずは自分の相手に求める項目にチェックし相手を検索しました。子供を通してのお付き合いまでは望まないものの、子供がいることに対して理解ができる方が前提だったので、メッセージ欄には必ず「子供がいる」という事を伝え返信がある方のみ、趣味や仕事、好きな人のタイプ、休日の過ごし方など初めはメッセージを通してやり取りをしました。

4,5人の男性の中から自分の年齢に近く、住まいも遠方過ぎず、音楽や旅行好きな趣味、また偶然に子供はいないものの離婚歴があり、結婚に対して似たような苦い経験があり次の恋愛や結婚感が似ている男性に的を絞り始めました。

お互い平日の仕事が終わり帰宅後にメッセージから今日の出来事などから会話を始め、ある程度メッセージを通して親近感を覚え始めたころ、突然相手の男性から「連絡先交換」の話題が出たので連絡先を交換して、週末の空いている時間に30分程度お話をすることが出来ました。

理解ある男性からのお誘い

はじめはメッセージとダブるようにお互いの仕事や趣味、恋愛観などを話し、また偶然にも映画・旅行・お酒好きという共通点もあり話にも花が咲き、会話中でも思いやりのある受け答えからとても優しい印象であっという間に長時間の会話を楽しんでました。

もちろん子供がいる事にもすごく理解してくれて、そのことを踏まえながら相手の方も波長が合うと感じて下さって「今度の週末にお互いの合いやすい場所で待ち合わせして映画でも見に行きませんか?」とデートに誘われたのですぐに返答し、お互いの住まいが都心に近いこともあり「池袋」で待ち合わせをしました。

スマートなエスコートで好印象

後日相手の男性からのメールで、子供がいることを考慮して下さった内容で「日中の早めの時間に映画のチケットを取ったので」と一言付け加えて下さって初めてのデートにしては少し早いお昼前の午前中に待ち合わせをし、まずは映画の前にカフェでランチをしながら話をしました。

ルックスもネット上で確認していたので、さほどギャップがなく、とは言え面と向かって会って話すことにお互い最初は緊張感があったものの数十分後には電話で話したような感覚で馴染むように会話ができました。

会って話す雰囲気もとても自分が話してる時に親身になって自分自身のことを聞き入れてくれてるような自然なやさしさを感じられて好印象でした。

映画の時間に押し迫ったので、映画館に向かいお互い気になっていた洋画を楽しみました。

その後今度はホテルのラウンジで落ち着きながら茶をし、さっき見た映画の話題から趣味の旅行、お酒、仕事の話、恋愛や結婚感の話まで花が咲いてきました。

相手の男性も楽しんでいるものの、子供がいることを気を回してくれて「時間は大丈夫?」と伺ってくれました。

私自身ももっと話したい気持ちがあったので、子供が帰ってくる時間にまだ余裕がある旨を伝え「じゃあ近くにおいしいワインが楽しめるお店を知っているから、少しだけ行きましょう」と言われ近くのこじゃれたイタリアンレストランに足を運びなおしました。

お酒を飲みながらより深い関係へ

お互い少しのお酒が入ったことでより自分自身のことをさらけ出した話ができて、少しの間の時間で幼少時から実家の話などより深い話に盛り上がりました。

その中でも私も彼も20歳になったばかりの若い結婚に失敗をした苦い経験があり、特に結婚観や次のステップの恋愛観の思いなどをお酒が入るにつれて気が付いたら熱く語っていました。

彼は仕事と家庭を同時に持ったことで、仕事ばかりに集中しすぎて気が付いたら家庭を持つことへの責任感が弱すぎたと私に話してくれました。

逆に私は結婚相手が遊びや趣味が中心で仕事への向上心のなさから嫌気をさしたこともさらけ出し、よりお互い心が知れた仲になったような感覚で恋愛観についてより濃厚な話ができました。

私は前の結婚相手になかった部分を彼の地道に努力ができる考え方や行動力に魅力を感じ、幸運にも彼も私が子供がいるのにとても女性らしく笑顔がステキで前向きに明るく生活している雰囲気に魅力を感じたと話してくれました。

正式なお付き合いへ

短時間ではあったもののイタリアンレストランを後にして、彼と駅まで一緒に歩きながら彼は私の乗車するホームまで見送ってくれました。

別れ際に「また前みたくメールや連絡を取り合っても大丈夫ですか?」と聞かれてので「はい、もちろん」と答えその日は別れました。

その後メールや連絡を取り合いながら飲みに行ったり趣味を通してライブを見に行ったり数回デートを重ね、彼とお付き合いもするようになりました。

Omiaiの口コミ・体験談まとめに戻る

今回紹介したOmiaiの登録はこちらから
検索

関連記事: