ツヴァイで高収入な経営者の男性と出会った体験談


(この記事は、私の周辺の方から聞いた体験談をもとに作成しています)

スポンサーリンク

会員数の多さからツヴァイを選択

大手の結婚相談所であるツヴァイは会員数が非常に多いこともあり、積極的に活動すれば非常に多くの異性と出会える相談所であるといえます。

ツヴァイに入会して婚活をする立場になって、プロフィールや第一印象ではわからないものだと身をもって強く実感をしました。
職場やサークルなどの同じ活動をするなかで知り合うケースとは違って、良い意味でも悪い意味でも「思っていたのとは違った」と感じるシチュエーションが多かったのがツヴァイで出会った方とデートを体験した感想です。

ハイスペック男性たちも多く参加

最初は、大手企業勤務か、公務員で600万円以上の年収の男性を条件として婚活をしていました。
本当にその条件の方と出会えるものなんだろうかと心配していたのですが、実際にインフラ系の最大手企業や、公務員の方の紹介を受けることになったときは、自ら希望しておいて少し驚いてしまいました。

他の条件もほぼ希望通りだった公務員の方と丸の内付近の喫茶店でお茶をすることにしました。

デートで割り勘!?

お互いのプロフィールやお休みにしていること、趣味やそのとき話題になっていた出来事などをお話して、初対面なのでまだお互いに緊張しているような空気があり、可もなく不可もなく会話をしている感じでした。
お会計の際に、自分もお財布を出したら割り勘になりました。自分からお財布を出しておいて、そう考えてしまうのは大変よくないことだとは承知ですが、正直な気持ちは「割り勘なんだ?」と納得のいかない気持ちでした。
年齢も10歳ほど上で、年収は倍以上あるのになという気持ちでいっぱいになってしまいました。
もちろん表には出しませんし、男性が食事代を負担しなくてはならないルールがあるわけではないですが、気持ちが冷めてしまったのは事実です。きっと私のことを気に入らなかったから払わないんだと考えていました。

ハイスペックでも価値観が合わず

そのまま、丸の内周辺を散歩したのですが真冬だったのでただただ寒く、なぜ今、外を歩くのか理不尽な気持ちを抱えたまま、他にしたいこともないので歩き続けました。

そのとき高いヒールを履いていたのですが、「その靴じゃ歩きにくいね。」と言われて、ならばすぐに散歩はやめてくれと腹立たしい気持ちでいっぱいになっていましたが、悪態をつくのも大人げないので、力なく笑って頷きそのまましばらく歩き続けたあと帰りました。
気に入ってもらえなかったから割り勘だったんだと思っていたのですが、後日お食事に行きましょうというメールをいただきました。

公務員で高収入など条件は満たされている方なので、不満があるからと断ってしまったら年齢もあがっていくのだし、もうこの先希望の条件を持った相手に出会えるかもわからないと迷いはしましたが、価値観が合わないためその後お会いすることは二度とありませんでした。

そんな心配をよそに、まもなく公務員で希望の年収の方と出会うことができて、デートの約束をしました。

やはり価値観の違いは大きい

都心のオーガニックレストランに連れていっていただきました。
前回のように割り勘にされることはなかったのですが、アグレッシブかつストイックな男性で、身体を鍛えることが趣味とのことでした。私は休日はリラックスして過ごしたいタイプのため、話をしているうちにだんだんと怖気づいてきてしまいました。
料理も好きということで、スパイスを調合してカレーを作ったり、凝った料理をすることが多いとのことでした。そして、料理をしない女性は信じられないとはっきりと言いました。

私は料理は嫌いではないけれど、好きでもないのでこの人についてはいけないなと内心で思いつつも相槌をうっていました。

お相手も私とは合わないと思ったようで、そのまま疎遠になりました。

重要項目を収入から外見へシフト

それから、公務員にこだわるのはやめようと思い外見重視の婚活に切り替えることにしました。
仮面ライダー俳優系統の男性とデートの約束をすることになり、美術館見学を含んだ散策をすることになりました。

お洒落なカフェに入って、趣味だという海外旅行の話を聞いたりして楽しく過ごすことができました。

後日、湾岸エリアの駅で待ち合わせするとタクシーに乗り、ベイエリアのお洒落なレストランでお食事をしました。

アルコールもお料理も美味しく、お店がハイセンスなのでうっとりしてしまいました。

しかし、帰り際「うちに来ない?」と付き合っていないのにしつこく誘われて怖くなり、逃げるように帰り、もう会うことはなくなりました。

高収入経営者との出会い

その後、高年収で安定した職業の経営者の会員の方とデートをする機会を得ることができました。

スタイリッシュな和食のお店でお食事をすることになり、経歴に接点は少しもないため、何を話したらいいのかと悩んでいましたが、考え方や興味関心の対象が意外と共通していて話をすればするほど親近感がわいてきました。
その後もその方とは、映画を観たり、ホテルのティーサロンでお茶をするなど何度もお会いすることになりました。

ツヴァイの口コミ・体験談まとめに戻る
今回紹介した、イオンの結婚相談所「ツヴァイ」の資料請求はこちらから。
※20歳以上が対象のサービスです
結婚仲介所

関連記事: