Facebook連動型マッチングアプリペアーズの体験談


近年いろいろなメーカーが提供している恋愛マッチング系アプリの一つであるペアーズは、300万人を超える利用者がいる国内最大級マッチングアプリとして広く知られています。

同タイプのアプリの中でも利用経験があるかどうかのアンケートで一位を取っており、知名度が高いです。

サービスを開始してから約2年半で1500万組を超えるマッチングを達成していることからも分かる通り、アプリを使った出会いを試してみたい人にとっては一度は使ってみたい特徴を持っています。

スポンサーリンク

マッチングアプリはチャンスが広がる

婚活や恋活にもいろいろな方法がありますが、相談所は入会金や毎月の会費が高額ですので、本気で結婚を考えていて、ある程度収入がある人しか使うことができません。

また、単発の街コンなどのイベントに参加する方法もありますが、マッチング率はそれほど高くなく、イベントを楽しむ方がメインとなっていることも多いです。

気軽に始めることができて多くの人が参加している方法としては、マッチングアプリを利用するというのは非常に魅力的で、参加者も多いのでいろいろな出会いのチャンスを得ることができます。

複数のアプリの中からペアーズを採用

自分自身の体験談としては、初めてマッチングアプリを利用するときには複数のアプリを検討しましたが、使いやすさや知名度、マッチング率の高さなどからペアーズを選びました。

このアプリは一か月単位で料金設定がされており、一括でまとまった期間の料金を払うことで、毎月の料金の割引率がアップします。ある程度マッチングの可能性を高めるためには、男性は少なくとも有料会員、より便利に利用するためにはさらにプレミアム会員になる必要があります。

クレジットカード、Apple ID、Google Playの3種類の決済方法があり、決済によって料金に差が出ていますがサービス内容はどれも同じです。女性は基本的に無料で利用できますが、レディースプランを利用するとさらに使い勝手がアップします。

ペアーズはFacebook連動型アプリ

このアプリはフェイスブックと連動しており、気に入った相手を見つけたら相手にいいね!を送ります。相手がこちらを気に入ってくれたら、いいね!ありがとうとかえってきてマッチング成立となります。

その後は個人的に連絡をしたり、お互いのフェイスブックを公開することができるようになりますが、マッチング成立まではフェイスブックに情報が洩れることもありませんので安心です。

友達には利用していることはバレない

実際、自分でやってみるときでも、このアプリを利用して恋人探しをしていることをほかの人に知られることにためらいがありました。

しかし、アプリを利用して登録しても、アプリ内ではイニシャル表示しかされませんし、ウォールにも流れませんでした。

男性は有料会員が必須

ちなみに、男性は無料会員では一回しかいいね!することができず、有料会員になることで無制限に送ることができるようになります。

プレミアム会員になると、いろいろな条件で女性の並べ替えができるようになり、さらに好みの相手に出会いやすくなります。
有料会員になって複数の相手にいいね!を送ってみたところ、マッチングは比較的簡単にできましたが、実際に会えるようになるには少し時間がかかりました。

自分からも複数の相手にいいね!を送っていますが、当然相手も複数の相手からいいね!をもらっている確率が高く、自分よりも相性の良い人を見つけると徐々に連絡が途絶えていくためです。

サクラはいないけど・・・?

このサイトではサクラや業者などの介入は厳しく取り締まっていますが、やはり中には悪質なユーザーもいましたので、利用経験者にも話を聞きながら時々交流していました。

⇒(補足)ここで書かれている「悪質なユーザー」とは、おそらくメッセージで失礼な発言をしたり、デートのドタキャンをしたりするようなユーザーのことを指していると思われます。

マッチングアプリ運営側の努力によりサクラの排除はできても、このような迷惑なユーザーをすべて追い出すことは難しいでしょう。

ペアーズだけでなく、すべてのマッチングアプリでの課題と言えます。

プロフィールの充実とコミュニティへの参加

そのような中で、徐々に自分のフェイスブックを充実させていきました。プロフィールも極力詳しく書いて、相手から興味を持たれるように仕向けました。

また、コミュニティーに参加して話の合う人に優先的に連絡を取ってみたり、定型文ではなくきめ細かいメールのやり取りをするようになりました。

写真をアップして交流するのが前提ですので、やはりルックスの良い人ほどマッチング成立の可能性が高くなりますが、誠実さをアピールしたり話が合うのを強みにして、徐々に長期的に連絡が取りあえるようになりました。

登録者の層とうまい誘い方

どちらかというと、結婚相手というよりは恋人や友人を探しているような気持で参加している人が多く、利用者も10代~30代前半の若い年代が中心となっています。

そのため、デートをするときにも一緒に遊びに行く感覚で気軽に誘ったほうが、相手も快く応じてくれることが多かったように思えます。もちろん、真剣な交際を期待している人もいますので、デートに誘うまでの間に自分の言いたいことだけでなく、相手の話にも耳を傾ける姿勢で相手の情報や性格などを確認していくことが重要でした。

操作は簡単

なお、このアプリの操作自体は非常にシンプルで、使い方を調べなくても触っていくうちに理解できました。相性もあるでしょうが、こういったアプリを利用したことがない人でも比較的簡単に始められるでしょう。

⇒(補足)ペアーズの使い方についてはこちらの記事をご覧ください

pairs(ペアーズ)の使い方・評判・口コミ


わかりやすくていいレポートをありがとうございました。皆様も参考になったのではないでしょうか。

今回紹介したペアーズへの登録はこちらから。国内最大級 300万人 が利用するフェイスブック マッチングアプリで、2012年11月のリリースから位現在までで延べ「1510万組」のマッチングが成立しています。20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しています。

pairs
【pairs】Facebookで恋活・婚活

ペアーズ口コミ

関連記事: