【体験談】タップル誕生で19歳の女子大生と出会った話


あのサイバーエージェントグループが運営しているということで話題の「タップル誕生」ですが、他のマッチングアプリと比較すると女性からのアプローチが積極的な印象です。

新しいアプリだったのでとりあえずの気持ちで登録したところ、女性側からどんどんアプローチされ、こちらからのアプローチにも高い確率で応えてもらえたため、あっという間にたくさんの出会いにつなぐことができました。

今回は、タップル誕生による数多くの出会い体験談の中の一つとして、19歳の女子大生と出会えたお話を紹介いたします。

タップル誕生
タップル

スポンサーリンク

まずは趣味で盛り上がる

タップル誕生では、いくつかのカテゴリーの中から自分が興味のあるカテゴリーに参加し、同じカテゴリーに所属している異性の方々へアプローチ(いいかも!)をしていき、相手が応えてくれればタップル成立として、メッセージのやり取りができるようになります。

Tinder(ティンダー)でマッチしたらまず最初にどうしたらいい?

実はオタクなんです

そのカテゴリーの中の一つに、「実はオタクなんです」というものがあります。

私自身、アイドルオタクであるため、同じ趣味の女性と出会えればと思い、このカテゴリーに参加していました。

このカテゴリーの中でタップル成立できた女性のうちの一人が、今回ご紹介する19歳の女子大生でした。

彼女自身、私と同じく乃木坂46のファンで、その中でも一番推しているメンバーも一緒ということもあり、話が盛り上がりました。

応援し始めたきっかけ、好きな曲、面白いエピソードなど、ファン同士ならではの会話を続け、お互いに打ち解けることができたようです。

タップル誕生で好きなアーティストが一緒でデートが楽しい男性と出会った女性の話

初めてのデートはアイドルの握手会

ご存知の通り、乃木坂46などのアイドルグループは定期的に握手会を開催し、多くのファンを集めています。

参加されたことのない方には意外かもしれませんが、男性ファンばかり集まっている訳でもなく、女性ファンも少なくない割合でいらっしゃいます。

そこで、彼女に握手会へ一緒に行くことを提案するとあっさりオッケーのお返事。

後からわかったことですが、実は彼女もその日はもともと握手会参加で予定していたとのことでしたので、まさにピッタリのタイミングでした。

二人とも、握手会参加に必要な握手券はすでに確保済みでしたので、あとは握手会当日を待つだけでした。

当日までは定期的に電話

実際に会う日程が確定すると、お互いにワクワクし始め、電話をする機会が増えました。

すでにやり取りはタップル誕生からLINEへ移行していましたので、スマホのインカメラを使ったビデオ通話でお互いの顔を見ながらの会話を週に何度か行い、コミュニケーションを深めていくことができました。

この時には、アイドルの話だけでなく、これまでの恋愛経験や理想の将来像など、より個人的な部分に踏み込んだ話もするようになり、次第に二人の間の信頼も築き上げていけたように感じます。

お互いに相手のことを知り、より親密になることができた状態で、握手会当日を迎えることができました。

【体験談】タップル誕生で19歳の女子大生と出会った話2へ続く

タップル誕生の口コミ

今回紹介したタップル誕生のアプリインストールはこちらのバナーからどうぞ↓(アプリストアへリンクします)
タップル誕生
タップル

関連記事: