街コンに参加してみよう!


今回は、ここ最近は下火気味になりつつあるかもしれませんが、まだまだ多くの方が参加されている街コンを紹介いたします。

街コンのメリットとしては、何と言っても、一回参加あたりの出会いの数が圧倒的であるところにあります。

「数打ちゃ当たる」と言えば聞こえが悪いかもしれませんが、やはり理想の出会いが欲しいのであれば、それなりに多くの人と出会うことでチャンスを広げる必要ががあります。

スポンサーリンク

開催される会場について

街コンが開催される場所は、非常にバラエティに富んでいます。

一般的にイメージされるような商店街やパーティールームはもちろん、最近ではボルダリングやサバゲーなど、スポーツやゲームを行いながら交流を深めるような会もあったりします。

運動が好きな方であれば、参加者の皆さんでウォーキングを行う街コンや、スポーツ観戦を行う街コンなどがオススメです。

また、一定の趣味に特化した街コンも開催されています。

例えば、アニメ好きの方が集まる街コンや、鉄道オタクの方が集まる街コンなど、同じ趣味を共有してとても仲良くなれそうなものも多く開催されています。

参加費用について

開催するイベント会社にもよりますが、男性であれば3000〜8000円程度が相場です。

一般的には、女性と男性で参加費に価格差が付いていて、男性が多めに負担するようになっています。

イベントによっては、当日にオプションでゲームのアイテムや飲み物などを別料金となることもありますので、参加前によく確認されることをお勧めします。

ただ、よほど悪質な会社で無い限り、ほぼ参加費のみですべてを楽しめるようになっていますので、ご安心ください。

一人参加は可能か

イベントによって、一人でも参加できるものと、同性の2名ペアで無いと参加できいないものに分かれます。

両方参加してみて

一人不可→お友達と一緒なので、初めての方同士でもお互いに安心して話すことができるため、仲良くなりやすいです。ただ、お友達同士で牽制しあってしまい、思うようなアプローチがしにくい場面もあるかもしれません。

一人可→出会いに真剣な方が多いイメージです。ただ、異性でなく同性のお友達を目的に来られている方も一定数いらっしゃるので、肩透かしを食らうようなこともあるかもしれません。

のような印象を受けました。

ご自身の性格や目的に合わせて、イベントを選んでみてください

どうすれば異性と仲良くなれる?

やはり、興味を持った異性に対しては、きちんと話しかけてアプローチをしたいものですよね。

ただ、初対面の方とはうまく話せないことも多いかと思います。

そんな方に私がお勧めしているのは、一人参加の街コンです。

ここならば、相手の方も必ず一人参加ですので、お互いに不安な中でのコミュニケーションということで一致していますので、打ち解けるのも早いでしょう。

もっと当日の様子が知りたい!

ここまで、街コンの様子・参加方法について簡単に説明いたしましたが、次回以降はより当日の様子がイメージできるよう、紹介をしていきたいと思います。
街コンを探すならミクシィグループが主催するえくるへ
えくる(推奨サイズ:382×410)縮小可

関連記事: